information

1)ターゲットを設定!

9dd13d52338057ce6d735b58be5aa423_s

(客層)

インターネットのスマホ閲覧では、10代~30代に最も利用されています。女性層に人気。40代~60代は、パソコンやタブレットでの利用が増えてきました。

自社が求めるお客様(ターゲット)にあわせて、スマホ対応版やタブレット対応版があると喜ばれます。

狙いを定めよ!!

2)玄関はすっきり!

456611015ee13ec48f33090d722b1f04_s

最もお客様に伝えたいことは

        何ですか?

あれも、これも、伝えたい

→けれど…

    無駄を省く。

インパクトを与えよ!

3)セレクトすること!

e3c9afb8fa0c923ce7c1e03647d69b68_s

目立つ言葉やイメージ写真(動画)で

ホンネに近づけること。  

       言葉選びがコツである!

4)太く短くは間違い!

0ba66f2dfc5f137edc5f1e18ad363de3_s

ホームページを作ったことで

安心してはいけません。

反応をみて次々と仕掛けましょう!

  ☆たとえば、大雨や台風、大雪などで自社への「物流が遅れたりストップしたら」

   ただちにホームページに『お知らせ』を流して対応すれば、好感が得られます。

   (タイムリーな情報はまずインターネットを活用し発信すること)

5)36ヶ月は試すこと!

c6ae97114199e7339f857d50592de27b_s

  初めてのホームページ作成では、公開(アップ)したらすぐにその評価が気になるものです。

これは、自動車の購入と同じ。念願の新車を買ったら、まずは慣れるために乗りまわしてください。ホームページも、どのような内容を掲載すべきかなどを試しましょう。

そこで、システムの検証やシチュエーションごとの“表現のコツ”が分かってきます。ターゲットを想定して、あなたの会社のどの商品(サービス)がホームページに適しているのかを、サイトウェブと一緒に考えていきましょう!

メンテナンスが重要なり!

6)お客様から声を受けとめよ!

59dca2f365d79e87cc5ca62332f08af2_s

インターネットの利用者は、あなたの会社(お店)を

本心から愛してくれていますか?

☆お客様の声を 素早く吸い上げる

お客様の満足度は?

  →様ざまな声をネットやお客様アンケート(はがきなど)から集計し、

   その結果をホームページで公表しましょう!

Comment

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。